トラベルノート6 〜セント・マーティン島〜

Saint Martin島

セントマーティン島は、バングラデシュの最南にある島。

●行き方

コックスバザールからバスで3時間のテクナフという港からさらに2時間船。

ツアーでいくのがベスト。

コックスバザールの旅行会社で申し込める。

島までの往復のトランスファーとブルーマリンホテルという島で最も高級なホテルのセット 大人2名で5500タカ(子供無料)。

コックスバザールを8時出発。バスでテクナフという港町を目指す
コックスバザールを8時出発。バスでテクナフという港町を目指す
martin_ship
テクナフで船に乗り換え
martin_boat
セントーマーティン島に行く途中には小さな漁船が漁をしていた
martin_port
セントマーティン島の桟橋。雰囲気いい感じ
martin_hotel
セントマーティン島の最高級ホテルです。1泊3000円(二人)。

 

● 見どころ

1,ビーチ

セントマーティン島のメインビーチ

ビーチは、特別きれいではないけど、そこではしゃぐバングラデシュ人は見ていて面白い。しかも必ず話し掛けてくる

2,素朴な島

電気もない(自家発電のみ)、インターネットも繋がらない素朴な世界。

3,魚・ロブスター・カニなどのシーフード料理

インド洋のイセエビ

 

正直これといった大きな魅力に欠ける島なのだが、妙に印象に残っている。

たぶん一生訪れることはないと思うだけに、島で過ごした二日間を思い出すとせつない気持ちになる

セントマーティン島の見所で行ってないけどもう一つ、島の最南端Cheeradipポイント。バングラデシュの最南端でもある。
ここへいくボートツアーがある(所要約2時間)

● 島の移動

リキシャー

リキシャー:桟橋からブルーマリンホテルまで20タカ
ホテルからサンセットビーチまで100タカ

● ガイド

子供ガイドが現れる。少し英語がしゃべれるシュック君という小学生がいたので、僕たちはサンセットビーチまでの案内を100タカ。晩ご飯のおいしいお店&オーダーと値切り交渉を100タカでお願いした。